ACFSとは「Oracle自動ストレージ管理クラスタ・ファイルシステム」のことで、簡単に言えばASMを利用したoracle独自のファイルシステムです。
ASMの利点を活かしながら、extのような使い慣れたファイルシステムを利用することが出来ます。

[root@DB01 ~]# lsmod | grep oracle
oracleacfs           3484641  0
oracleadvm            624264  0
oracleoks             514812  2 oracleacfs,oracleadvm


acfsのドライバが読み込みまれていることを確認します。

[grid@DB01 grid]$ asmcmd
ASMCMD> ls
DATA/
FRA/


gridのユーザーでasmのコマンドラインに入ります。

ASMCMD> volcreate -G data -s 1G volume10

ドライブグループのDATAに対して1Gのボリュームを作成します。

ASMCMD> volinfo -G data volume10
Diskgroup Name: DATA

         Volume Name: VOLUME10
         Volume Device: /dev/asm/volume10-306
         State: ENABLED
         Size (MB): 1024
         Resize Unit (MB): 64
         Redundancy: MIRROR
         Stripe Columns: 8
         Stripe Width (K): 1024
         Usage:
         Mountpath:


作成したボリュームの情報はvolinfoコマンドで確認できます。

SQL> column VOLUME_DEVICE format a20
SQL> SELECT volume_name,volume_device FROM v$asm_volume
  2  WHERE volume_name='VOLUME10';


VOLUME_NAME                    VOLUME_DEVICE
------------------------------ --------------------
VOLUME10                       /dev/asm/volume10-306


さらに、v$asm_volumeビューからも作成したボリュームを確認できます。

[grid@DB01 grid]$ mkfs -t acfs /dev/asm/volume10-306
mkfs.acfs: version                   = 12.1.0.2.0
mkfs.acfs: on-disk version           = 39.0
mkfs.acfs: volume                    = /dev/asm/volume10-306
mkfs.acfs: volume size               = 1073741824  (   1.00 GB )
mkfs.acfs: Format complete.


[root@DB01 ~]# mount -t acfs /dev/asm/volume10-306 /u01/app/acfsmounts/myacfs


extのようにファイルシステムを作成して、マウントします。

[root@DB01 ~]# chown -R grid:oinstall /u01/app/acfsmounts/myacfs

[root@DB01 ~]# su - grid
[grid@DB01 ~]$ echo "test" > /u01/app/acfsmounts/myacfs/myfile
[grid@DB01 ~]$ cat /u01/app/acfsmounts/myacfs/myfile
test


適切な権限を設定して、ファイルの書き込みを行ってみます。
見た目はextのファイルシステムと変わりません。

[grid@DB01 ~]$ acfsutil snap create mysnapshot_20160915 /u01/app/acfsmounts/myacfs
acfsutil snap create: Snapshot operation is complete.


acfsらしいことを1つ
作成したボリュームのスナップショットを作成します。

[grid@DB01 ~]$ echo "test_after" > /u01/app/acfsmounts/myacfs/myfile
[grid@DB01 ~]$ cat /u01/app/acfsmounts/myacfs/myfile
test_after


ボリューム内のファイルを更新します。

[grid@DB01 ~]$ cat /u01/app/acfsmounts/myacfs/.ACFS/snaps/mysnapshot_20160915/myfile
test


スナップショット内のファイルは変更されていないことを確認できました。