インスタンスのインストール
前回の続きです。

000059

データベースオプションの設定です。
そのままチェックを入れずに次へクリックします。

000060

初期化パラメーターに関する設定です。
自動メモリー管理を有効にしています。

000061

文字コードをUTF8に変更しています。

000062

「データベースの作成」にチェックが入っていることを確認して、次へをクリックします。

000063

サマリーを確認し、終了ボタンを押下します。
データベースの作成が開始します。

000064

作成中・・・

000066

作成が完了しました。

[oracle@DB01 ~]$ crsctl stat res -t
--------------------------------------------------------------------------------
Name           Target  State        Server                   State details                        
--------------------------------------------------------------------------------
Local Resources
--------------------------------------------------------------------------------
ora.DATA.dg
               ONLINE  ONLINE       db01                     STABLE
ora.FRA.dg
               ONLINE  ONLINE       db01                     STABLE
ora.LISTENER.lsnr
               ONLINE  ONLINE       db01                     STABLE
ora.asm
               ONLINE  ONLINE       db01                     Started,STABLE
ora.ons
               OFFLINE OFFLINE      db01                     STABLE
--------------------------------------------------------------------------------
Cluster Resources
--------------------------------------------------------------------------------
ora.cssd
      1        ONLINE  ONLINE       db01                     STABLE
ora.diskmon
      1        OFFLINE OFFLINE                               STABLE
ora.evmd
      1        ONLINE  ONLINE       db01                     STABLE
ora.orcl.db
      1        ONLINE  ONLINE       db01                     Open,STABLE
--------------------------------------------------------------------------------


crsctlコマンドでインスタンスが起動していることを確認しています。