20160429_041115926_iOS

GW初日
午前中は所用を済ませた後に、ランチは京急に乗って「平和島」という駅に
行きたかったお店は「ラーメン髭」です
1回目の訪問では早じまいに遭遇し、今回は2回目の訪問です
今は「こじろう」になった「ラーメン二郎武蔵小杉店」で助手をやっていて、色んな伝説を残した方が独立して開いたお店
今回はちゃんとやっていました
場所は平和島駅よりほど近いです
狭い店内には店主が一人
何だか気難しそうな感じ
黙々と調理をしています
先客は3名で、空席は多数あります
店に入って左側にある券売機で評判の「油そば」の食券を購入します
他は「ラーメン」「チャーシュメン」それぞれの大盛り
そして、瓶ビール、生ビール
大盛りは非常に多いらしいので気をつけましょ
大盛りを頼むと「食べられるの?」と店主から言われるのが、このお店の名物です

食券をカウンターの上に置いて、出来上がりを待ちます
今回は私一人のロットでした
しばらくするとコールの時間
店主より小声で「ニンニクは?」と聞かれます
油そばは野菜増しが出来ないので要注意です
「ニンニク抜き」とだけ伝えました

さて、出来上がりは野菜にサイコロ状のチャーシューとてっぺんに生卵
下に潜んでいる麺は中太麺です
油そばと一緒に提供される粗挽き胡椒、ラー油をふりかけて、勢い良く混ぜたら、早速いただきます

麺が豚の旨味を思う存分に吸い込んで柔らか目の食感
サイコロ状のチャーシューは少し冷めているけど、スープに浸しながら食べると、ちょうどいい塩梅に
舌でとろけるような柔らかさ
スープは薄すぎず、濃すぎず
ちょうどいい感じです
やはり評判通りの旨さです
箸が止まること無く完食です
スープ割りもしたいけど、店主が怖くて出来ない(^_^;)
丼をカウンターに上げて退店です
そして、ドアはしっかりと閉めましょう

今度は普通のラーメンも食べてみたい
絶品油そばのお陰で、そう思うことが出来ました


ラーメン髭
昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:ラーメン | 平和島駅大森町駅