動画再生ソフトのQuick Time for windowsに複数のバッファーオーバーフローの脆弱性が公表されました。
通常だと公式サイト(今回ではApple)から脆弱性が修正されたバージョンがリリースされるのですが・・・
Quick Time for windowsは正式なサポートが終了しました。
つまりはWindows xpやjava6,7とかと同じ状態
今後一切、脆弱性が修正されることがありません。

そのため、今一番安全な対策は「Quick Time for windows」のアンインストールです。
それ以外の方法はありません。

JVNTA#92371676: QuickTime for Windows に複数のヒープバッファオーバフローの脆弱性
http://jvn.jp/ta/JVNTA92371676/

Apple Ends Support for QuickTime for Windows; New Vulnerabilities Announced
https://www.us-cert.gov/ncas/alerts/TA16-105A

Urgent Call to Action: Uninstall QuickTime for Windows Today -
http://blog.trendmicro.com/urgent-call-action-uninstall-quicktime-windows-today/

Uninstall QuickTime 7 for Windows - Apple Support
https://support.apple.com/en-us/HT205771

--
ちなみにMac版は対象外、サポートが継続されるようです。