20160413_034136916_iOS

打ち合わせの帰りに池袋でランチ
以前より行ってみたいと思っていたそば屋さんに突入です
そのお店の名は「壬生(みぶ)」
池袋駅からは10分以上歩く、結構離れた位置にあります
お店の前に着くとでかでかと「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか?」
大久保と新宿にあったそば屋さんの店名です
「カレーは飲み物」というインパクト大の店名のカレー屋さんと経営者が一緒のようです

お店は屋外にテーブルが2脚
店内にテーブルが4脚とカウンター
雑然と並べられていて相席上等と言った感じです。
まずは食券を購入した後、店員に直接食券を渡します
そして出来上がったら、直接店員から品を受け取りに行きます
水もセルフ、蕎麦湯もセルフ
セルフ感の溢れるお店です
お客は男性が大半
この雰囲気、二郎に近い!

さて、今回オーダーしたのがカレーそば
並々に盛られたカレー汁と、刻み海苔がマシマシで積み上げれた麺の2つの丼
店名と同じようにインパクトあります
麺をカレー汁に浸すと、溢れそう?溢れない?
表面張力でなんとか持っています・・・
麺はゴワゴワとした、かなり硬めの茹で加減
量は中盛でもかなり多め
自信の無い人は小盛にするのが懸命な判断でしょう
カレー汁は出汁の効いた比較的マイルドな味わい
ジューシーな鶏肉はカレーとの相性が良かったです

量も多かったので、お腹も大満足の完食
食べ終わりのお盆はもちろんセルフで返却口まで持ってきます

あえて言うなら蕎麦界の二郎
ランチの場合、午後に響くことを覚悟してチャレンジしてみては?
お腹いっぱいになれますよ~


壬生
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:そば(蕎麦) | 池袋駅北池袋駅