(久々のvmwareネタ)
vSphere Client、vSphere Web Clientのメッセージは通常日本語表示です
しかし、英語表示の多いVMwareKBを検索しやすくするため、わざと英語表示にすることがあります

・vSphere Client

000004

vSphere Clientのプロパティを開き、リンク先の末尾に「-local en_US」を付与します。

000005

これで、ログイン画面は英語

000009

ログイン後の画面も英語です
日本語のvSphere Client、英語のvSphere Client、両方のショートカットを用意しておくのがいいかもしれないですね

・vSphere Web Client
Web Clientの場合はURLの末尾に?locale=en_USと付与します
https://(IPアドレス)/vsphere-client/?locale=en_USと言った感じです

000007

これでログイン画面が英語

000008

ログイン後の画面も英語です