今回はfluentdでnode.jsを使ってみます。
時間の関係上、まずはnode.jsのインストールからです。
今回は最新の4.2.1を利用しました。
ソースからインストールの方法で行いましたが、コンパイラにバージョンの縛りがあるので要注意です。

RHEL6.x系の場合は、こちらが詳しいです。

Compile Node.js 4.0 on CentOS 6
http://krisreeves.com/code/compile-node-js-4-0-on-centos-6/

[root@node01 node-v4.2.1]# gcc -v
Using built-in specs.
COLLECT_GCC=gcc
COLLECT_LTO_WRAPPER=/opt/rh/devtoolset-3/root/usr/libexec/gcc/x86_64-redhat-linux/4.9.1/lto-wrapper
Target: x86_64-redhat-linux
Configured with: ../configure --prefix=/opt/rh/devtoolset-3/root/usr --mandir=/opt/rh/devtoolset-3/root/usr/share/man --infodir=/opt/rh/devtoolset-3/root/usr/share/info --with-bugurl=http://bugzilla.redhat.com/bugzilla --enable-bootstrap --enable-shared --enable-threads=posix --enable-checking=release --enable-multilib --with-system-zlib --enable-__cxa_atexit --disable-libunwind-exceptions --enable-gnu-unique-object --enable-linker-build-id --enable-languages=c,c++,fortran,lto --enable-plugin --with-linker-hash-style=gnu --enable-initfini-array --disable-libgcj --with-isl=/builddir/build/BUILD/gcc-4.9.1-20140922/obj-x86_64-redhat-linux/isl-install --with-cloog=/builddir/build/BUILD/gcc-4.9.1-20140922/obj-x86_64-redhat-linux/cloog-install --with-mpc=/builddir/build/BUILD/gcc-4.9.1-20140922/obj-x86_64-redhat-linux/mpc-install --with-tune=generic --with-arch_32=i686 --build=x86_64-redhat-linux
Thread model: posix
gcc version 4.9.1 20140922 (Red Hat 4.9.1-10) (GCC)

[root@node01 node-v4.2.1]# python -V
Python 2.6.6


gccとpythonが必要になりますが、今回コンパイルに成功したバージョンはgcc 4.9.1、Python 2.6.6になります。

[root@node01 node.js]# wget https://nodejs.org/dist/v4.2.1/node-v4.2.1.tar.gz
--2015-10-28 23:49:47--  https://nodejs.org/dist/v4.2.1/node-v4.2.1.tar.gz
nodejs.org をDNSに問いあわせています... 104.20.23.46, 104.20.22.46, 2400:cb00:2048:1::6814:162e, ...
nodejs.org|104.20.23.46|:443 に接続しています... 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 200 OK
長さ: 22505860 (21M) [application/gzip]
`node-v4.2.1.tar.gz' に保存中

100%[==========================================>] 22,505,860  2.95M/s 時間 8.6s

2015-10-28 23:49:59 (2.49 MB/s) - `node-v4.2.1.tar.gz' へ保存完了 [22505860/22505860]


ソースは本家サイトからwgetでダウンロードしました。

[root@node01 node.js]# tar zxvf node-v4.2.1.tar.gz
[root@node01 node.js]# cd node-v4.2.1
[root@node01 node-v4.2.1]# ./configure
[root@node01 node-v4.2.1]# make
[root@node01 node-v4.2.1]# make install


ソースを解凍して、ビルド、インストールを行ないます。
makeに相当の時間がかかりました。
CPUリソースが少ないだけかもしれませんが。

[root@node01 node-v4.2.1]# node -v
v4.2.1


インストールできました