インスタンスを削除した後、引き続きRACホームを削除します。
RACホームを削除する場合、削除ノード、残存ノードともにインベントリの調整が必要になります。
具体的には削除ノードではインベントリに削除ノードしか存在しないようにして、残存ノードでは削除ノードが存在しないようにします。

[oracle@rac-node03 bin]$ pwd
/u01/app/oracle/product/11.2.0/dbhome_1/oui/bin
[oracle@rac-node03 bin]$ cat /u01/app/oraInventory/ContentsXML/inventory.xml



<HOME NAME="OraDb11g_home1" LOC="/u01/app/oracle/product/11.2.0/dbhome_1" TYPE="O" IDX="2">
   <NODE_LIST>
      <NODE NAME="rac-node01"/>
      <NODE NAME="rac-node02"/>
      <NODE NAME="rac-node03"/>
   </NODE_LIST>
</HOME>




[oracle@rac-node03 bin]$ ./runInstaller -updateNodeList \
> ORACLE_HOME=/u01/app/oracle/product/11.2.0/dbhome_1 \
> "CLUSTER_NODES=rac-node03" -local -silent
Oracle Universal Installerを起動中です...

スワップ領域の確認中: 500MBを超えている必要があります.   実際 1379MB    問題なし
The inventory pointer is located at /etc/oraInst.loc
The inventory is located at /u01/app/oraInventory
'UpdateNodeList'が成功しました。

[oracle@rac-node03 bin]$ cat /u01/app/oraInventory/ContentsXML/inventory.xml



<HOME NAME="OraDb11g_home1" LOC="/u01/app/oracle/product/11.2.0/dbhome_1" TYPE="O" IDX="2">
   <NODE_LIST>
      <NODE NAME="rac-node03"/>
   </NODE_LIST>
</HOME>
</HOME_LIST>




まず、削除ノードで、インベントリを更新して、削除ノードしかNODE LISTに存在しないという状態にします。
ouiフォルダにある、runInstallerをupdateNodeListオプションを付与して実行しています。
また、変更を削除ノードのみに留めるためにlocalオプションを付与しています。

[oracle@rac-node03 deinstall]$ pwd
/u01/app/oracle/product/11.2.0/dbhome_1/deinstall
[oracle@rac-node03 deinstall]$ ./deinstall -local
Checking for required files and bootstrapping ...
Please wait ...
ログの場所/u01/app/oraInventory/logs/



(中略)



ローカル・ノードのディレクトリ'/u01/app/oracle/product/11.2.0/dbhome_1'が正常に 削除されました。
ローカル・ノードのディレクトリ'/u01/app/oracle'の削除に失敗しました。
Oracle Universal Installerのクリーンアップは終了しましたがエラーがあります。

Oracle削除ツールによって一時ディレクトリが正常にクリーンアップされました。
#######################################################################


############# ORACLE DEINSTALL & DECONFIG TOOL END #############

インベントリが削除ノードのみになった状態でdeinstallを実行します。
これで、削除ノードのみRACホームが削除されました。

さらに既存ノードでインベントリを調整します。
いずれかのノードにoracleユーザーでログインします。

[oracle@rac-node01 bin]$ pwd
/u01/app/oracle/product/11.2.0/dbhome_1/oui/bin
[oracle@rac-node01 bin]$ cat /u01/app/oraInventory/ContentsXML/inventory.xml



<HOME NAME="OraDb11g_home1" LOC="/u01/app/oracle/product/11.2.0/dbhome_1" TYPE="O" IDX="2">
   <NODE_LIST>
      <NODE NAME="rac-node01"/>
      <NODE NAME="rac-node02"/>
      <NODE NAME="rac-node03"/>
   </NODE_LIST>
</HOME>




[oracle@rac-node01 bin]$ ./runInstaller -updateNodeList \
> ORACLE_HOME=/u01/app/oracle/product/11.2.0/dbhome_1 \
> "CLUSTER_NODES=rac-node01,rac-node02"
Oracle Universal Installerを起動中です...

スワップ領域の確認中: 500MBを超えている必要があります.   実際 2779MB    問題なし
The inventory pointer is located at /etc/oraInst.loc
The inventory is located at /u01/app/oraInventory
'UpdateNodeList'が成功しました。

[oracle@rac-node01 bin]$ cat /u01/app/oraInventory/ContentsXML/inventory.xml



<HOME NAME="OraDb11g_home1" LOC="/u01/app/oracle/product/11.2.0/dbhome_1" TYPE="O" IDX="2">
   <NODE_LIST>
      <NODE NAME="rac-node01"/>
      <NODE NAME="rac-node02"/>
   </NODE_LIST>
</HOME>




runInstallerをupdatenodelistオプションを付与して実行します。
また、残存ノード全てに設定を伝播させるためにlocalオプションを付与せずに実行します。

これでRACホームは削除され、削除ノード、既存ノード、ともにインベントリは調整されました。
次回はGridホームの削除です。