teamviewerは遠隔地からPCやサーバを操作できるようにするソフトです
しかも、ファイアーウォールは一切関係なく、サーバとクライアントの両者がインターネットに繋がっていれば利用できる、便利で、しかし怖いソフトでもあります。

000001

TeamViewer - ネット経由のパソコン遠隔操作(リモートコントロール)ソフト
https://www.teamviewer.com/ja/

上記サイトよりダウンロードします。

000002

ダウンロードしてきたファイルを実行するとインストーラーが起動します。
取り敢えず、「インストール」を選択して次に進みます。

000003

インストール中・・・

000004

インストールが完了すると無人アクセスのセットアップが起動します。

000005

アクセスする場合の共通のパスワードを設定します。

000006

teamviewerのアカウントを持っている場合は、ここで設定します。
リモートサーバの統合的な管理が行なえます。

000007

無人アクセスの設定が完了しました。
表示されているIDとパスワードで接続することが出来ます。

2_000000

インストールしたteamviewerを起動します。
「遠隔操作を受ける許可」に表示されているIDとパスワードを利用して接続します。

続いてクライアントがサーバに接続する方法です。
インストール手順に関してはサーバと変わりません。

2_000000

クライアントにインストールしたteamviewerを起動し、パートナーID欄にサーバで確認した「使用中のID」を入力したら、「パートナーに接続」ボタンをクリックします。

2_000001

無人アクセスで設定したパスワードか、サーバの画面に表示されているパスワードを入力し、ログオンをクリックします。

2_000002

サーバーにアクセスしました。
リモートデスクトップのような画面です。
クリップボートの共有なんかは出来るようです。