Data Pumpを利用することによって、データベースのデータを高速にエクスポートしたりインポートすることが出来ます。
今回はData Pumpを利用したエクスポート、インポートの手順を確認します。
まずはエクスポートから
データベース全体、スキーマ、表単位とエクスポートする範囲を指定できますが、今回はスキーマを指定しています。

[oracle@test01 ~]$ mkdir /tmp/export

Oracleユーザーでログインして、エクスポートの保管先ディレクトリを作成します。

[oracle@test01 ~]$ sqlplus / as sysdba

SQL*Plus: Release 11.2.0.1.0 Production on 火 2月 24 00:14:13 2015

Copyright (c) 1982, 2009, Oracle.  All rights reserved.



Oracle Database 11g Enterprise Edition Release 11.2.0.1.0 - 64bit Production
With the Partitioning, OLAP, Data Mining and Real Application Testing options
に接続されました。
SQL> CREATE DIRECTORY test_dir AS '/tmp/export';

ディレクトリが作成されました。


Data Pumpではディレクトリの指定をディレクトリオブジェクトで行ないます。
そのため、先ほど作成したディレクトリからディレクトリオブジェクトを作成しています。

SQL> SELECT * FROM DBA_DIRECTORIES;
OWNER      DIRECTORY_NAME                 DIRECTORY_PATH
---------- ------------------------------ ------------------------------
SYS        TEST_DIR                       /tmp/export

(省略)


ディレクトリオブジェクトが作成されていることをDBA_DIRECTORIESビューで確認しています。

SQL> GRANT read,write on directory TEST_DIR to hr;

権限付与が成功しました。


作成したディレクトリオブジェクトに対して、読み取りと書き込みのアクセス権を与えています。

[oracle@test01 ~]$ expdp hr/hr DIRECTORY=TEST_DIR SCHEMAS=hr DUMPFILE=hrexp1.dmp LOGFILE=hrexp1.log

Export: Release 11.2.0.1.0 - Production on 火 2月 24 00:41:06 2015

Copyright (c) 1982, 2009, Oracle and/or its affiliates.  All rights reserved.

接続先: Oracle Database 11g Enterprise Edition Release 11.2.0.1.0 - 64bit Production
With the Partitioning, OLAP, Data Mining and Real Application Testing options
"HR"."SYS_EXPORT_SCHEMA_01"を起動しています: hr/******** DIRECTORY=TEST_DIR SCHEMAS=hr DUMPFILE=hrexp1.dmp LOGFILE=hrexp1.log
BLOCKSメソッドを使用して見積り中です...
オブジェクト型SCHEMA_EXPORT/TABLE/TABLE_DATAの処理中です
BLOCKSメソッドを使用した見積り合計: 512 KB
オブジェクト型SCHEMA_EXPORT/PRE_SCHEMA/PROCACT_SCHEMAの処理中です
オブジェクト型SCHEMA_EXPORT/SEQUENCE/SEQUENCEの処理中です
オブジェクト型SCHEMA_EXPORT/TABLE/TABLEの処理中です
オブジェクト型SCHEMA_EXPORT/TABLE/GRANT/OWNER_GRANT/OBJECT_GRANTの処理中です
オブジェクト型SCHEMA_EXPORT/TABLE/INDEX/INDEXの処理中です
オブジェクト型SCHEMA_EXPORT/TABLE/CONSTRAINT/CONSTRAINTの処理中です
オブジェクト型SCHEMA_EXPORT/TABLE/INDEX/STATISTICS/INDEX_STATISTICSの処理中です
オブジェクト型SCHEMA_EXPORT/TABLE/COMMENTの処理中です
オブジェクト型SCHEMA_EXPORT/PROCEDURE/PROCEDUREの処理中です
オブジェクト型SCHEMA_EXPORT/PROCEDURE/ALTER_PROCEDUREの処理中です
オブジェクト型SCHEMA_EXPORT/VIEW/VIEWの処理中です
オブジェクト型SCHEMA_EXPORT/TABLE/CONSTRAINT/REF_CONSTRAINTの処理中です
オブジェクト型SCHEMA_EXPORT/TABLE/TRIGGERの処理中です
オブジェクト型SCHEMA_EXPORT/TABLE/STATISTICS/TABLE_STATISTICSの処理中です
. . "HR"."COUNTRIES"                            6.367 KB      25行がエクスポートされました
. . "HR"."DEPARTMENTS"                          7.007 KB      27行がエクスポートされました
. . "HR"."EMPLOYEES"                            16.81 KB     107行がエクスポートされました
. . "HR"."JOBS"                                 6.992 KB      19行がエクスポートされました
. . "HR"."JOB_HISTORY"                          7.054 KB      10行がエクスポートされました
. . "HR"."LOCATIONS"                            8.273 KB      23行がエクスポートされました
. . "HR"."REGIONS"                              5.476 KB       4行がエクスポートされました
. . "HR"."REGIONS2"                             5.476 KB       4行がエクスポートされました
マスター表"HR"."SYS_EXPORT_SCHEMA_01"は正常にロード/アンロードされました
******************************************************************************
HR.SYS_EXPORT_SCHEMA_01に設定されたダンプ・ファイルは次のとおりです:
  /tmp/export/hrexp1.dmp
ジョブ"HR"."SYS_EXPORT_SCHEMA_01"が00:41:52で正常に完了しました

早速、エクスポートを実施しています。
実行ログファイルは「LOGFILE=」で指定したファイルに書き込まれます。