今日はEnterprise Managerを利用したリスナーの作成方法を確認します。
ユーザーはまずサーバのリスナーに接続してからインスタンスに接続します。

ORA_001

Enterprise Managerにログインし、リスナーのリンクをクリックします。

ORA_002

次の画面で、右下のNet Service管理をクリックします。

ORA_003

管理:リスナーが選ばれていることを確認して、実行ボタンをクリックします。

ORA_004

OSのユーザー情報を入力します。

ORA_005

リスナーの一覧が表示されます。
新規にリスナーを追加する場合、作成ボタンをクリックします。

ORA_007

新規リスナーの作成画面です。
「一般」タブで追加ボタンをクリックします。

ORA_006

接続するDBサーバのホスト名とポート番号を指定します。

ORA_009

「静的データベース登録」タブでは接続するDBの情報を登録します。
「追加」ボタンをクリックします。

ORA_008

DBのサービス名、ホームディレクトリ、SIDを記載します。

ORA_009

設定が完了したら、OKボタンをクリックします。
新しいリスナーが作成されます。

ORA_010

リスナーが追加されました。
作成後はリスナーが停止しています。
開始するにはアクション:開始/停止を選択して、実行ボタンをクリックします。

ORA_011

操作:開始となっていることを確認してOKボタンをクリックします。

ORA_012

開始されました。