メール通知機能を持った機械の場合、通知機能を利用することよって、電源障害や領域不足などの障害が起こった場合、メールによる管理者への通知を行なうことが可能です。
この機能を利用する機器を設置する場合、一般的に設置前にメール通知機能が正常に機能するかテストする必要があります。
メール通知のテストをする場合、SMTPサーバが必須になります。
しかし、SMTPサーバの設置は難易度が高く、色々な知識と技術が必要になります。

今回紹介するSMTPサーバはテスト用に適していて、特別な設定を行なうことも無くSMTPサーバを構築することが可能です。

smtp4dev - Home
https://smtp4dev.codeplex.com/

001

 「download」と書かれているリンクからダウンロードしてきます。

002

ダウンロードファイルの中身はEXEの1ファイルのみです。

003

実行すると、すぐにメールサーバが起動します。
特に面倒な設定は必要ありません。

004

メールを受信した画面です。
受信したメールは「Save」ボタンをより、eml形式で保存することが出来ます。

メール転送機能や認証機能などが無いので、あくまでテスト用のメールサーバとして利用するべきですが、ほんの一瞬で構築することが可能なので、テストの効率化を図ることが出来ます。