リモートアクセスの接続条件として作成するネットワークポリシーには「ユーザーアカウントのダイヤルインプロパティを無視する」という設定項目があります。
この設定項目はユーザーアカウントのプロパティによって、リモートアクセスの接続拒否、許可を判定するかを制御します。

063
 
ネットワークポリシーのプロパティを開くと、概要タブに「ユーザーアカウントのダイヤルインプロパティを無視する」という項目があります。

064
 
ユーザーアカウントのプロパティにダイヤルインというタブがあります。
「ユーザーアカウントのダイヤルインプロパティを無視する」にチェックが入っていない場合、こちらの設定から、リモートアクセスの許可・拒否を判断します。
しかし、ユーザーアカウントのプロパティで「NPSネットワークポリシーでアクセス制御」を選択している場合、やはりネットワークポリシーからリモートアクセスの許可・拒否を判断します。

066

068

なお、ポリシー作成時に「ユーザーダイヤルインプロパティ(NPSポリシーよりも優先される)によってアクセスを判断する」にチェックを入れても、入れなくても

067

「ユーザーアカウントのダイヤルインプロパティを無視する」の項目は変わりません。