今日からWindows Server 2012のリモートアクセス機能に関して検証してみます。
まずは役割のインストールから

011
 
サーバーマネージャーから「タスク」→「役割と機能の追加」を選択します。 

012
 
インストールの種類では「役割ベースまたは機能ベースのインストール」を選択します。

013

役割をインストールするサーバを選択します。
今回はローカルサーバで

014

役割は「リモートアクセス」を選択します。 

015

機能の選択はそのままにしておきます。

016

リモートアクセスの説明が表示されます。

017

必要な機能を追加するかメッセージが表示されるので、「機能の追加」ボタンをクリックします。

018

インストールする役割サービスは「DirectAccessおよびVPN(RAS)」を選択します。

019
020

IISも一緒にインストールされます。
 
021
 
インストール内容を確認して、問題なければ「インストール」ボタンをクリックします。

022
 
インストール中・・・

023

インストールが完了しました。