Windows Server 2008以降のGPOには「基本設定」というポリシーが用意されました。
このポリシーで従来ログオンスクリプトなどによって処理していたネットワークドライブの割り当てや、プリンターのマッピングを行なうことが出来ます。
今日は、ネットワークドライブを割り当てる手順を紹介します。
 
2_000038
 
グループポリシー管理エディタを開き、ユーザーの構成→基本設定→Windowsの設定→ドライブマップを選択します。

2_000039

右クリックして、新規作成→マップされたドライブを選択します。

2_000040

「新しいドライブのプロパティ」画面を開きます。
ここでネットワークドライブの場所やユーザー名、パスワードを設定します。

2_000041

一通り設定し終えたら、OKボタンをクリックして設定を完了します。

2_000042

設定したネットワークドライブの情報が反映されています。