CNAMEレコードを作成することによって、Aレコードの別名(エイリアス)を作成することが出来ます。
例えば、WEBサーバであるhost01というホスト名にwwwというわかりやすい別名を付けることが出来ます。

flex_001207
 
ゾーンで右クリックして、「新しいエイリアス(CNAME)」をクリックします。

flex_001208
 
エイリアス名、それに紐付けるホスト名をFQDNで記載します。

flex_001209
 
CNAMEレコードが登録されました。
host01の別名がwwwです。

flex_001210
 
nslookupで確認しました。
wwwでhost01のAレコードが参照できています。