linuxにはtailというコマンドがあります
tail -f (ファイル名) で特定のファイルの更新を監視し、更新されたら表示を更新するということが出来るコマンドです。
主に末尾に情報が追加されていくログファイルの監視に使われています。

そんなtailですが、Windowsには同様の機能を有するコマンドが標準ではありません。
しかし、PowerShellだったら出来ます。
ただし、PowerShell3.0からの機能です。

flex_001188

Get-Hostのversion列でPowerShellのバージョンを確認することが出来ます。
なお、最新のPowerShellはこちらからダウンロードできます。

マイクロソフト公式ダウンロード センターから Windows Management Framework 4.0 をダウンロード

なお最新のPowerShellは4.0です。

flex_001189

PowerShell3.0以降では以下のようにコマンドを入力することでtailと同じ機能を実現することが出来ます。

Get-Content (ファイル名) -wait -tail 0

最初は何も表示されませんが、ファイルの末尾に行が追加されたら、即時に表示が更新されます。