Windows Serverバックアップで取得したADのバックアップ(システム状態)のリストアはディレクトリサービスの復元モードでサーバを再起動した状態で行ないます。
つまり、ADサービスが停止した状態で行ないます。
GUIからも可能ですが、今回は前回と同じように標準のコマンドラインツールwbadminを利用してリストアを行ないます。

まずは、バックアップのバージョン番号を調べます。

C:\Users\Administrator.AD1.002>wbadmin.exe Get Versions
wbadmin 1.0 - バックアップ コマンド ライン ツール
(C) Copyright 2004 Microsoft Corp.

バックアップ時間: 2013/08/20 23:28
バックアップ対象: 1394/USB ディスク ラベル付き D:
バージョン識別子: 08/20/2013-14:28 ←
回復可能: ボリューム, ファイル, アプリケーション, システム状態
スナップショット ID: {a343b522-61d3-464a-b1d7-7e7acfba0e95}

08/20/2013-14:28」がバージョン番号になります。
では、リストアしてみましょう。

「-Version:」 でバージョン番号を指定します。

C:\Users\Administrator.AD1.002>wbadmin.exe Start Systemstaterecovery -Version:08/20/2013-14:28
wbadmin 1.0 - バックアップ コマンド ライン ツール
(C) Copyright 2004 Microsoft Corp.

システム状態の回復操作を開始しますか?
[Y] はい [N] いいえ y

注意: 回復操作を行うと、ローカル コンピューター上のすべてのレプリケートされた
コンテンツは、回復後に再同期されます。これにより、待ち時間または
障害が発生する可能性があります。
システム状態の回復を開始した後で一時停止したり取り消したりすることはできません。

回復操作を完了するためには、サーバーの再起動が必要です。

続行しますか?
[Y] はい [N] いいえ y

システム状態の回復操作を開始しています [2013/08/21 23:49]。
回復するファイルを処理しています。これには数分かかることがあります...
(83) 個のファイルが処理されました。
(185) 個のファイルが処理されました。
(10677) 個のファイルが処理されました。
(14932) 個のファイルが処理されました。
(31651) 個のファイルが処理されました。
(36910) 個のファイルが処理されました。
(45434) 個のファイルが処理されました。
(55481) 個のファイルが処理されました。
(73873) 個のファイルが処理されました。
(76200) 個のファイルが処理されました。
(76200) 個のファイルが処理されました。
(76200) 個のファイルが処理されました。
ファイルの処理が完了しました。
バックアップからのファイルの回復を開始します
'Performance Counters Writer' によって報告されたファイルの回復が完了しました。
'DFS Replication service writer' によって報告されたファイルの回復が完了しました
'COM+ REGDB Writer' によって報告されたファイルの回復が完了しました。
'VSS Metadata Store Writer' によって報告されたファイルの回復が完了しました。
'WMI Writer' によって報告されたファイルの回復が完了しました。
進行状況: 0%
'Registry Writer' によって報告されたファイルを現在回復中です
'Registry Writer' によって報告されたファイルの回復が完了しました。
'NTDS' によって報告されたファイルの回復が完了しました。
'Task Scheduler Writer' によって報告されたファイルの回復が完了しました。
進行状況: 7%
'System Writer' によって報告されたファイルを現在回復中です
進行状況: 16%

(中略)

'System Writer' によって報告されたファイルを現在回復中です
進行状況: 97%
'System Writer' によって報告されたファイルを現在回復中です
回復操作の準備をしています...
回復操作の概要:
---------------

システム状態の回復が正常に完了しました [2013/08/21 23:56]。
正常に回復されたファイルのログ:
C:\Windows\Logs\WindowsServerBackup\SystemStateRestore-21-08-2013_23-49-48.log

この操作を完了するには、サーバーを再起動してください。
注意: システム状態の回復操作によってシステム ファイルの回復が試みられる間
しばらくお待ちください。置き換えられるファイルの数に応じて、処理が完了するまで
に数分かかる可能性があります。また、処理中にコンピューターの再起動が複数回
必要です。この処理を中断しないでください。

システムの回復操作を完了するには、コンピューターの再起動が必要です。
今すぐコンピューターを再起動するには、[Y] キーを押してください。
[Y] はい
 
 最後に「Y」を押下することでコンピューターが再起動されます。
この後、通常モードで再起動するとドメイン内の他のADサーバから最新のデータがレプリケートされ、最新の状態にリストアされます。
これが「権限のない復元」です。
では、「権限のある復元」とは、どんなものか?
それは次回