オラクる。

oracle専門ブログにしてみようかな~っと

2015年09月

Gridホームを追加した後、RACホームを追加します。
利用するシェルはGridホームの時と同じようにaddnodeというシェルになります。
既存ノードからOracleユーザーで実行します。

[oracle@rac-node01 ~]$ cd /u01/app/oracle/product/11.2.0/dbhome_1/oui/bin
[oracle@rac-node01 bin]$ pwd
/u01/app/oracle/product/11.2.0/dbhome_1/oui/bin


既存ノードのRACホーム(ORACLE_HOME)配下にaddnodeシェルが存在します。
実際に実行してみましょう。

[oracle@rac-node01 bin]$ ./addNode.sh -silent "CLUSTER_NEW_NODES={rac-node03}"

ノードの追加の事前チェックを実行しています

ノード到達可能性をチェック中...
ノード"rac-node01"からのノード到達可能性チェックに合格しました


ユーザー等価をチェック中...
ユーザー"oracle"のユーザー等価チェックに合格しました

(中略)

インベントリをノードに保存中 (2015年9月25日 0時36分14秒 JST)
.                                                               100%完了しました。
インベントリの保存が完了しました
警告:
次の構成スクリプトは、新しい各クラスタ・ノードでrootユーザーとして実行する必要があります。次のリストの各スクリプトには、ノードのリストが続きます。
/u01/app/oracle/product/11.2.0/dbhome_1/root.sh #On nodes rac-node03
構成スクリプトを実行するには、次のようにします:
    1. ターミナル・ウィンドウを開きます
    2. rootとしてログインします
    3. 各クラスタ・ノードでスクリプトを実行します

/u01/app/oracle/product/11.2.0/dbhome_1のクラスタ・ノードの追加が成功しました。
詳細は'/tmp/silentInstall.log'を確認してください。


シェルの実行が完了したら、今度は新規ノードでroot.shを実行します。

[root@rac-node03 ~]# /u01/app/oracle/product/11.2.0/dbhome_1/root.sh
Performing root user operation for Oracle 11g

The following environment variables are set as:
    ORACLE_OWNER= oracle
    ORACLE_HOME=  /u01/app/oracle/product/11.2.0/dbhome_1

Enter the full pathname of the local bin directory: [/usr/local/bin]:
The contents of "dbhome" have not changed. No need to overwrite.
The contents of "oraenv" have not changed. No need to overwrite.
The contents of "coraenv" have not changed. No need to overwrite.

Entries will be added to the /etc/oratab file as needed by
Database Configuration Assistant when a database is created
Finished running generic part of root script.
Now product-specific root actions will be performed.
Finished product-specific root actions.


これで、RACホームの追加は完了です。
次はインスタンスの追加です。

Oracle RACにノードを追加する方法の確認です。
ノードを追加する場合、カーネルやパッケージの各種前提条件をクリアした状態にした後に、以下の手順を行っていきます。
なお、新規ノードと既存ノードはパスフレーズ無しのSSH接続設定を事前に行なっておく必要があります。

Gridホームの追加

RACホームの追加

インスタンスの追加

今回はGridホームの追加方法です。

[grid@rac-node01 bin]$ pwd
/u01/app/11.2.0/grid/oui/bin
[grid@rac-node01 bin]$ ./addNode.sh -silent "CLUSTER_NEW_NODES={rac-node03}" "CLUSTER_NEW_VIRTUAL_HOSTNAME={rac-node03-vip}"

ノードの追加の事前チェックを実行しています

(中略)

"pdksh"のパッケージの存在チェックが失敗しました
ノードでチェックが失敗しました:
        rac-node03,rac-node01

(中略)

Checking integrity of name service switch configuration file "/etc/nsswitch.conf" ...
Check for integrity of name service switch configuration file "/etc/nsswitch.conf" passed


ノードの追加の事前チェックはすべてのノードで失敗しました。


Gridホームの追加は既存ノードからaddnodeシェルを実行して行ないます。
最初、前提条件チェックが行なわれ、チェックに失敗した場合、そのままシェルは終了します。
無視していいエラーの場合は、環境変数IGNORE_PREADDNODE_CHECKSを追加することで、チェックを回避することが出来ます。

[grid@rac-node01 bin]$ export IGNORE_PREADDNODE_CHECKS=Y
[grid@rac-node01 bin]$ ./addNode.sh -silent "CLUSTER_NEW_NODES={rac-node03}" "CLUSTER_NEW_VIRTUAL_HOSTNAME={rac-node03-vip}"
Oracle Universal Installerを起動中です...

スワップ領域の確認中: 500MBを超えている必要があります.   実際 2905MB    問題なし
Oracle Universal Installer, バージョン 11.2.0.4.0 Production
Copyright (C) 1999, 2013, Oracle. All rights reserved.

(中略)

警告:このセッションで1つ以上のノードに新規インベントリが作成されましたが、このシステムの中央インベントリとしてまだ登録されていません。
新規インベントリを登録するには、ノード'rac-node03'で、root権限で'/u01/app/oraInventory/orainstRoot.sh'のスクリプトを実行してください。
インベントリを登録しないと、インストールした製品の更新やパッチの適用ができない可能性があります。
次の構成スクリプトは、新しい各クラスタ・ノードでrootユーザーとして実行する必要があります。次のリストの各スクリプトには、ノードのリストが続きます。
/u01/app/oraInventory/orainstRoot.sh #On nodes rac-node03
/u01/app/11.2.0/grid/root.sh #On nodes rac-node03
構成スクリプトを実行するには、次のようにします:
    1. ターミナル・ウィンドウを開きます
    2. rootとしてログインします
    3. 各クラスタ・ノードでスクリプトを実行します

/u01/app/11.2.0/gridのクラスタ・ノードの追加が成功しました。
詳細は'/tmp/silentInstall.log'を確認してください。


サイレントモードでノードの追加が行なわれるので、ユーザーが行なうことは一切ありません。
ノードの追加後、新規ノードでいつものorainstRoot.shとroot.shをrootユーザーで実行します。

[root@rac-node03 tmp]# /u01/app/oraInventory/orainstRoot.sh
Oracleインベントリ・ポインタ・ファイルを作成中 (/etc/oraInst.loc)
権限を変更中 /u01/app/oraInventory.
グループの読取り/書込み権限を追加中。
全ユーザーの読取り/書込み/実行権限を削除中。

グループ名の変更 /u01/app/oraInventory 宛先 oinstall.
スクリプトの実行が完了しました。

[root@rac-node03 lib64]# /u01/app/11.2.0/grid/root.sh
Performing root user operation for Oracle 11g

The following environment variables are set as:
    ORACLE_OWNER= grid
    ORACLE_HOME=  /u01/app/11.2.0/grid

Enter the full pathname of the local bin directory: [/usr/local/bin]:
The contents of "dbhome" have not changed. No need to overwrite.
The contents of "oraenv" have not changed. No need to overwrite.
The contents of "coraenv" have not changed. No need to overwrite.

(中略)

Operation successful.
Configure Oracle Grid Infrastructure for a Cluster ... succeeded

これでGridホームの追加は完了です。
追加後、cluvfyシェルで正しく追加されたことを確認します。

[grid@rac-node01 bin]$ ./cluvfy stage -post nodeadd -n rac-node03

ノードの追加の事後チェックを実行しています

ノード到達可能性をチェック中...
ノード"rac-node01"からのノード到達可能性チェックに合格しました

(中略)


Oracle Cluster Time Synchronization Servicesのチェックに合格しました

ノードの追加の事後チェックは成功しました。


また、各種リソースの状態を確認します。

[grid@rac-node01 ~]$ crsctl stat res -t
--------------------------------------------------------------------------------
NAME           TARGET  STATE        SERVER                   STATE_DETAILS     
--------------------------------------------------------------------------------
Local Resources
--------------------------------------------------------------------------------
ora.DATA.dg
               ONLINE  ONLINE       rac-node01                                 
               ONLINE  ONLINE       rac-node02                                 
               ONLINE  ONLINE       rac-node03                                 
ora.FRA.dg
               ONLINE  ONLINE       rac-node01                                 
               ONLINE  ONLINE       rac-node02                                 
               ONLINE  ONLINE       rac-node03                                 
ora.LISTENER.lsnr
               ONLINE  ONLINE       rac-node01                                 
               ONLINE  ONLINE       rac-node02                                 
               ONLINE  ONLINE       rac-node03                                 
ora.OCR.dg
               ONLINE  ONLINE       rac-node01                                 
               ONLINE  ONLINE       rac-node02                                 
               ONLINE  ONLINE       rac-node03                                 
ora.asm
               ONLINE  ONLINE       rac-node01               Started           
               ONLINE  ONLINE       rac-node02               Started           
               ONLINE  ONLINE       rac-node03               Started           
ora.gsd
               OFFLINE OFFLINE      rac-node01                                 
               OFFLINE OFFLINE      rac-node02                                 
               OFFLINE OFFLINE      rac-node03                                 
ora.net1.network
               ONLINE  ONLINE       rac-node01                                 
               ONLINE  ONLINE       rac-node02                                 
               ONLINE  ONLINE       rac-node03                                 
ora.ons
               ONLINE  ONLINE       rac-node01                                 
               ONLINE  ONLINE       rac-node02                                 
               ONLINE  ONLINE       rac-node03                                 
ora.registry.acfs
               ONLINE  ONLINE       rac-node01                                 
               ONLINE  ONLINE       rac-node02                                 
               ONLINE  ONLINE       rac-node03                                 
--------------------------------------------------------------------------------
Cluster Resources
--------------------------------------------------------------------------------
ora.LISTENER_SCAN1.lsnr
      1        ONLINE  ONLINE       rac-node02                                 
ora.LISTENER_SCAN2.lsnr
      1        ONLINE  ONLINE       rac-node03                                 
ora.LISTENER_SCAN3.lsnr
      1        ONLINE  ONLINE       rac-node01                                 
ora.cvu
      1        ONLINE  ONLINE       rac-node01                                 
ora.oc4j
      1        ONLINE  ONLINE       rac-node01                                 
ora.orcl.db
      1        ONLINE  ONLINE       rac-node01               Open              
      2        ONLINE  ONLINE       rac-node02               Open              
ora.rac-node01.vip
      1        ONLINE  ONLINE       rac-node01                                 
ora.rac-node02.vip
      1        ONLINE  ONLINE       rac-node02                                 
ora.rac-node03.vip
      1        ONLINE  ONLINE       rac-node03                                 
ora.scan1.vip
      1        ONLINE  ONLINE       rac-node02                                 
ora.scan2.vip
      1        ONLINE  ONLINE       rac-node03                                 
ora.scan3.vip
      1        ONLINE  ONLINE       rac-node01


ローカルリソースの項に新しいノードが追加されていて、全てonlineであること。
クラスタリソースのvipに新しいノードが追加されていて、onlineであることを確認します。

20150922_022354942_iOS 1

シルバーウィークのラーメン屋めぐり
気づいたら3回目になってしまいました
今回の訪問地は仙川
食べログでも4の好評化のお店「しば田」に行ってきました
最寄り駅は仙川駅
二郎があるので、何回か降りたことのあるお店ですが、二郎以外の目的で降りたのは初めてだったりします

この仙川駅、駅前は東武ストアがあったりで栄えているけど、ちょっと離れると閑静な住宅街といった感じです
ちょっと歩くと高級住宅街の成城も近いですね
お店までは徒歩10分
バスも出ていますが、ちょっとばかり歩く距離です
お店に着いたのは、開店20分前でしたが、既に10名の行列
あ~、これは一番乗りは逃してしまったなぁ~
ちょっと残念な気持ちになりながら、列に並ぶと次から次へと人が・・・
開店時には20名ほどの行列になっていました
人気の高さが伺えます

さて、開店5分前になって、店主が出てきてシャッターがあがります
そこから待つこと10分
店員に声をかけられての入店です

こちらも食券制なので、まずは食券を券売機で購入します
メニューは鴨だしベースの中華そばと煮干しベースの煮干しそば
前回、前々回と別の店ですが煮干しだったので、今回は中華そばを選択します
鴨だしっていうのも珍しいもんね
ついでに炊き込みご飯の食券も購入
店内はカウンター8席で、ちょっと狭め
店員は、髭と帽子のラーメン屋としては珍しい出で立ちの店主と、若いお兄さんといった感じの店員の2名

20150922_021344805_iOS

席に着席して待つこと5分ほど
中華そばと炊き込みご飯が同時に出来上がりです
中華そばの見た目はシンプルな中華そば、しかしスープはかなりの濃い目で奥が深そう
これは期待を持てます

まずスープは鴨だしの風味がじわりじわりと喉元を攻めてくる感じです
ほのかな甘味も感じることが出来て、もっと飲みたいと思わせてくれます
チャーシューは半生状態で、恐らく低温調理
ムニムニとした食感も良く、味も十分染み込んでいます
さらに極細麺も程よく小麦粉の風味を感じて、スープともよく絡んでいます
喉に広がる、スープと麺の一体感が感動モノ
炊き込みご飯も濃厚な味付で、鴨だしの風味が楽しめます
中華そばのスープをご飯の方に投入する食べ方もオススメ

スープの奥深い味わいに感動しながら、久しぶりの完飲です
満ち足りた気分になりながら、お店を出ると、やっぱりまだまだ行列が
次は煮干しそばで再訪したいな~


しば田
昼総合点★★★☆☆ 3.8

関連ランキング:ラーメン | 仙川駅

20150921_021516640_iOS

シルバーウィークのど真ん中
土曜日の「いのうえ」に続いて、今日もラーメンを食べに行きました
しかも、同じく煮干し系
今回の場所は京王線の「上北沢駅」
各駅停車しか止まらないマニアックな駅
ここから徒歩6分ぐらい
車の往来が激しく、上には首都高も走っている場所にそのラーメン屋さんはあります
名前は「らぁめん小池」
藤子不二雄の漫画ではお馴染み、そしてシャ乱Qの歌にもなった小池さん
ラーメン屋の店名にもなっていました
11時半の開店20分前に店前に到着しました
もちろん一番乗り

20150921_021505670_iOS

こちら、元々はつけ麺専門だったらしいのですが、去年辺りに煮干しスープがベースのラーメン屋に業態変更したらしいです
理由は煮干しラーメンが好きだから
「伊吹」や「イチカワ」に通って研究を続けて、開いたお店らしいです
煮干し好きの店主が作る煮干しスープのラーメン
どんなお味でなんでしょう
期待が持てます

こちらのメニューは煮干し100%のあっさりラーメンと煮干し+鶏白湯のこってりラーメンの2種類があります
ちょっと迷ったけど、濃い目が好きなのでこってりを選びます
そして、こちらにもあります、替え玉が
もちろん頼みます
後から来た人も、漏れ無く頼んでいました

店内に入るとカウンターのみで10席
店員は背の高いヒョロっとした店主と、ちょっと化粧の濃さが目立つ奥さん
そして、恐らくバイト君
店主夫妻がテキパキと動き、それをバイト君がサポートするっていう感じです
客層は、私が来た頃は年配の人が目立っていた

20150921_023103340_iOS

トイレに行って戻ってきたら、もうラーメンが出来上がっていた
5分ぐらいしか経っていないよな・・・かなり早いです

さて、提供されたラーメンは何よりも目立つのはレアな感じのチャーシューです
まるで一輪の花が咲いているようなチャーシューは低温調理で仕上げたらしいです
店内にも掲示されていましたが、スープにつけずに早めに食べるのがいいとのこと
早速、チャーシューから食べてみると柔らかくて、口の中で溶けるような感じ
今まであんまり食べたことのない、新しい触感のチャーシューです
これが4枚ほど入っています
一緒に入っている鶏つくねはコリコリとした食感でチャーシューとの違いを楽しむことが出来ます
煮干し、白湯のダブルスープは煮干しの苦味をあんまり感じずに、それぞれのスープの旨味が交互に広がっていく感じ
こってりと言うけれど、意外に飲みやすくて煮干しが苦手な人にもオススメできます
麺は極細麺でスープとの絡み具合が、いい感じです
一緒に入っている水菜と玉ねぎはちょうどいい箸休めになります

20150921_023708582_iOS

そして、煮干し系のラーメン屋さんではお馴染みのそのままでも食べれる「替え玉」
ラーメンが残り少なくなったところで店員さんに言って作ってもらいます
ラーメンと同じ極細麺には玉ねぎ、サイコロチャーシュー、煮干しパウダー
丼の底には鶏と煮干しベースの濃厚なラーメンダレ
カウンターにも食べ方が書いてありますが、そのまま混ぜて食べたり、卓上の酢と七味を振りかけたり、ラーメンのスープを入れてみたり・・・
色んな食べ方を楽しめる一品です
やっぱり、この替え玉があるから煮干し系のラーメン屋さんはやめられない
これ、私の大好物です

「いのうえ」に続いて、こちらも大満足の完食
カウンターにお皿を上げて、店の外に出ると10名以上の行列が・・・
やっぱり人気店なんですね(^^♪


らぁめん 小池
昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:ラーメン | 上北沢駅八幡山駅桜上水駅

20150920_070723920_iOS

五反田で一番有名なハンバーガー屋さん
その名もフランクリンアベニュー
五反田駅で降りて、御殿山方面に歩くこと6分ほど
大通りからちょっと外れて、住宅街に入ろうかなっていうところにお店はあります
看板は目立たないので、見落としがちです

客層は女性が多く、雰囲気はとてもお洒落な感じです
私が来店したときは使っている人はいなかったけど、緑豊かなテラス席も用意されています
また、店内はオープンキッチン
シェフが調理している姿を間近に見ることが出来ます

メニューのメインはハンバーガーとサンドイッチ
大半は1000円台ですが、サイドメニューのポテトがついていない値段なのでちょっと割高感はあります・・・
取り敢えず、ハンバーガーとドリンクにプラスしてオニオンリングも頼みます

20150920_062553866_iOS

まずはオニオンリング
アツアツで提供されます
カリカリの揚げ加減で、今まで食べたオニオンリングの中で一番美味しいかも知れない
ハンバーガーも期待大

20150920_062921651_iOS

そして、ハンバーガー
「ゴールデンブラウンオニオンチーズバーガー」というのを頼みました
サイズもミディアム、ラージ、エクストラと選べますが、初めての来店なので、欲張らずにミディアムをチョイスしました
また、言ってば出してくれるようですが、ハンバーガーを包む紙が無いので、ナイフでフォークでいただきます
サイドにはレタス、オニオン、トマト、ピクルスが添えられています

味は全体的に上品にまとまったいて、何よりも焼き加減がちょうどよくカリカリの食感と香ばしさを味わえます
サンドイッチも一口味見したけれど、パンのトーストが絶妙!
このパンだけでも、いただきたいぐらいです
(トーストする、しないも選べたりします)
ボリュームはミディアムだと、そんなに無いので、食べれる人はラージ以上を頼んでいいかも知れない
その代わり、高くなるけれど・・・

美味しいけれど、ちょっとコストパーフォーマンスが悪いかなと思ったお店です
ただ、調理を間近に見ることが出来るのはとても面白い


フランクリン・アベニュー
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:ハンバーガー | 五反田駅高輪台駅大崎駅

このページのトップヘ